筋トレ会社員T%の○○な話

T%BLOG

映画、グルメ、生き方を考察するブログです。

映画「ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル」感想&考察(ネタバレありとなし)

太鼓の音はジュマンジの兆し──

ボードゲームのなかに入ってしまった4人の高校生たちのジュブナイルアドベンチャーなのに主演はドウェインジョンソン(笑)

 

f:id:typasent:20191205175218j:image

© 2016 CTMG. All Rights Reserved.

 

今回は映画「ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル」を感想&考察します!

 

 

第一部(ネタバレなし)

 

オリジナル版「ジュマンジ

 

f:id:typasent:20191205181543j:image

© 1995 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.

 

本作はロビンウィリアムズ主演の映画「ジュマンジ」のリメイク。

なンですが、オリジナルのホラーテイストはほぼ残されていないお気楽コメディ!主演はロビンウィリアムズとは真逆の筋肉スター・ドウェインジョンソン!という前情報を聞いて不安を覚えたオリジナルファンも多いはず(鑑賞前の私がそうでした笑)

 

実際、ロビン版ジュマンジのファンからは否定的な意見も多いンですが、私の感想としては、いやしっかりジュマンジだったぜ!

 

冒頭。太鼓の音とともに発見されるボードゲームジュマンジ

男性がそれを見つけ、息子のアレックスに「面白いもの持ってきたぞ」と手渡します。

画面から感じる冷めきった親子関係。アレックスは「こんな時代遅れのゲームいらない」と棚の上に置き、テレビゲームを開始。すると青い光とともにテレビゲームのカセットに変貌したジュマンジ。彼はそれを見つけ、カセットを差し込みます。すると身体がゲームに吸い込まれ──部屋はもぬけの殻。

 

そこから20年経ち現在。

アレックスの家は薄汚れ、父はいつもしかめっ面の嫌われモノ。

息子は20年以上行方不明──という状況。

 

そして中盤。ジュマンジ世界に来た高校生4人は、ゲームキャラになったアレックスに出会い、5人で冒険を開始します。

 

これ、完全にオリジナル版の主人公・アランと同じ境遇です。

アレックスが住処にしている基地に彫られた名前はアランリックマン。

「昔、アランって人が住んでたらしい。そこを僕が使ってるんだ」

 

他にも、ジュマンジを通じて少年少女が成長する」というテーマも共通。

オリジナルへの最大限の敬意が払われていることが分かります。

 

ブレックジュマンジクラブ

 

f:id:typasent:20191205175448j:image

© 2016 CTMG. All Rights Reserved.

 

スクールカーストの上位と下位の同級生たちが、問題児として集められ、「居残り授業」を伴にする。そのなかで友情が芽生え、一緒に成長していく──というのが、欧米の青春映画『ブレックファストクラブ』の筋書き。今回のジュマンジは本作にかなり影響を受け作られています。

 

主人公のスペンサー(アレックス・ウルフ)は気弱な男子高校生。

かつて親友だったアンソニー(サーダリウス・ブレイン)は今やラグビー部のガチムチモテ男で、いつもレポート課題をスペンサーに押し付けます。

彼の威圧感に怖気づき、課題を引き受けるスペンサー。ある日それが教師にバレてしまい、居残りして地下室の清掃をするよう命じられます。

 

二人とともに居残りを余儀なくされたのは、ベサニー(マディソン・アイズマン)とマーサ(モーガンターナー)の二人。

 

べサニーは読書好きの真面目系女子ですが、ある日体育の授業でチームを組むよう教師に指図されたことに反抗したことから居残り確定。

マーサはリア充系女子。授業中スマホで会話してたことから居残り確定。

 

4人は衝突しつつ清掃を開始。するとそこでテレビゲームのジュマンジを発見。気休めにとゲームをプレイし始めると、4人はゲームのなかへ入ってしまいます。

 

f:id:typasent:20191205175524j:image

© 2016 CTMG. All Rights Reserved.

 

この「ジュマンジに入るまでの下り」は明白にブレックファーストクラブですよね(笑)ここからゲームを通じ4人が分かち合い、成長するだろうことがこのシークエンスで示唆されます。

 

対照的なキャラに変貌

 

ゲーム内のジャングルに放り出された4人。

それぞれゲームのキャラに変貌。

 

弱虫スペンサーはガチムチのブレイブストーン博士(ドウェイン・ジョンソン

リア充ガチムチのアンソニーは、ストーン博士の武器を運ぶ小柄の黒人男性フランクリン(ケヴィン・ハート

真面目系のべサニーはスタイル抜群美女のルビー(カレン・ギラン)

美人リア充のマーサはオデブ髭面男のオベロン教授(ジャック・ブラック

 

f:id:typasent:20191205175336j:image

© 2016 CTMG. All Rights Reserved.

 

現実世界の性格と真反対のキャラに変わった4人。

この「今まで受け入れてこなかった個性」を肌にまとうことで、弱みを克服し、新たな自分を見出していきます。

 

──と書くと硬質なヒューマンドラマのようですが、心底くだらないギャグコメディとなっております(笑)

 

スペンサーは肥大な筋肉に胸躍らすも気弱な性格は変わらず。

自分の2分の1しか背丈のないアンソニーの威圧にビビるスペンサー。

ビビるドウェインジョンソンを初めて見ました、新鮮……!てかロック様の演技力に感嘆しました。いつもはただ暴れて破壊するだけの俳優さんって印象だったので(すいません汗)

 

そしてマーサは……シェーンブラック

「なにこのオッサン!」と喚く女化したシェーンブラック。だんだんホントに女子に見えてくるから不思議。

 

かくして4人はキャラに扮し、ジュマンジのなかを冒険することとなります。

 

カーストの異なる者同士の交流

 

本作の見どころのひとつは、スクールカースト上位と下位が冒険を通じて交流する場面。なかでもマーサとべサニーの触れ合いシーンが最高でした。

 

f:id:typasent:20191205181809j:image

© 2016 CTMG. All Rights Reserved.

 

中盤。敵の小屋に侵入しようとするも、武装した敵が監視しており中に入れない。

そこでべサニーが「色仕掛けで誘惑している間に潜入する」ことを提案。

アンソニー「なあ、現実世界のべサニーなら良いけど、今のキミは……オッサ」

べサニー「私じゃない。彼女よ」そう言ってマーサを見つめます。

 

拒否るマーサ。しかし、その手しかないと考えたスペンサーは彼女を説得。

べサニーは彼女に「誘惑テク」を指南し始めます。

 

べサニーことジャックブラックが身体をくねらせ、唇を半開きにし、「こうやるのよ」と指南。マーサはぎこちない動作でそれを真似るものの上手くいかない。

 

「私、無理よ」マーサは俯きます。

「自信もって!」べサニーは彼女の両肩に手を置き「アンタ、神ってるわよ!

「わたし……神ってる?」

「うん、イケてる」

 

次第に女子力がUPするべサニー。

その過程で、徐々にふたりの間にある壁が取っ払われていきます。

 

べサニー「あんた、私のこと嫌ってたじゃない?」

マーサ「嫌ってない!住む世界が違うじゃない。あなたはイケてるグループにいて、私は……」

 

あんたもイケてる、とべサニー。

笑い合う二人。べサニー、イイヤツじゃん(惚)

 

 

第二部(ネタバレあり)

 

※以下、ラスト含めネタバレします。

 

アレックスとの再会

 

f:id:typasent:20191205175722j:image

© 2016 CTMG. All Rights Reserved.

 

ラスト。スペンサーのアクロバティックな活躍によりゲームクリア。

4人は「ジュマンジ」と叫び、現実世界へ帰還します。

しかし、アレックスの姿はなし。4人はアレックスの父が住む邸宅へ向かいます。

 

陰鬱な廃墟と化していた邸宅は、清潔感ある外観となり、周囲にはクリスマスの装飾。そこへ車が一台やって来ます。玄関から出てきたアレックスの父はにこやか。車のなかから子どもが一人出てきて彼に飛びつきます。

 

車のなかからベビーカーを押した男性がひとり、現れます。

彼は4人に気付き、ゆっくりと近づきます。

 

「アレックス……?」

 

マーサの呼びかけに微笑むアレックス。

ゲームに吸い込まれた20年前の現実へ戻れたと告げる。

 

この展開……オリジナル版ジュマンジの逆展開!

オリジナルでは大人になったアラン(ロビンウィリアムズ)側の視点で、一緒に冒険した少年少女の幼少時代に遭遇。まだジュマンジに出会う前の少年少女にと再会し、彼らの両親に起きるはずだった「飛行機墜落事件」を未然に防ぎ、「両親の死」を回避して幕を閉じます。

 

今回のリメイク版は少年少女側の視点から、アラン側、すなわちアレックスに再会し、「アレックスの幸せを祝う」展開となっています。

 

思えば本作、オリジナルと節々で「逆」になってるンですね。

一番「逆」なのが、ゲームの舞台。オリジナルは「ゲームのキャラや敵が現実に出てくる」、本作は「現実のプレイヤーがゲームに入る」、と対照的な設定になっています。

 

敢えて逆にすることで、オリジナルが成し得なかった要素を盛り込むことに成功しています(例えば壮大なジャングルの映像は、CGが発達していなかったオリジナル版当時は実現できなかった映像表現です)

 

スペンサーの恋

 

f:id:typasent:20191205175757j:image

© 2016 CTMG. All Rights Reserved.

 

数か月後。

スペンサーとアンソニーが仲良く並んで登校。

 

視線の先には友人と話すベサニー。

「海外旅行に行きたいの。ジャングルとか!」

オシャレとスマホにしか興味のなかったべサニーでしたが、ジュマンジの一件以来、旅行の楽しさ=外の楽しさを知ったようです。

 

べサニーと合流し三人で登校。

アンソニー「(アレックスに)あれからマーサと話してンのか?」

スペンサー「いや……」

勇気出して、とべサニー。誘えよ、とアンソニー

 

そこへ、俯いて歩くマーサの姿が。

 

スペンサー、彼女のもとに走る。

マーサが顔を上げるとすぐキス!カメラが二人を回る!

真っ白に輝く背景!エンドクレジット!「ウェルカムトゥジャングル~♪」

 

ヒョエー!楽しィー!

やったぜスペンサー!

 

いや、アホな表現ですいません、でもこれしか浮かばないんです!ヒョエー!ヒャッハー!ジュマンジ

 

続編のネクストレベルも絶対観に行きます!

 

というわけで以上、映画「ジュマンジ:ウェルカムトゥジャングル」レビューでした!

 

小説「幽霊刑事」(著・有栖川有栖)感想&考察

f:id:typasent:20191204180312j:image

Amazonより

 

ある日、刑事の俺は殺された。

目覚めると──幽霊になっていた!

 

自分のため、フィアンセのため、後輩のため、

俺は「刑事として」真犯人を追う!

 

2001年度本格ミステリー・ベスト10入りの傑作!

ミステリ作家・有栖川有栖のSFサスペンス小説「幽霊刑事」をご紹介します!

 

 

ゴースト/警察署の幻

 

あらすじを読んで最初に浮かんだのが、恋愛映画の金字塔「ゴースト/ニューヨークの幻」。

 

銀行員の主人公が暴漢に殺されるも、幽霊となり見守ることに。

そのうち、暴漢の男が判明し、恋人が狙われていることを知る。

主人公は恋人を守るために幽霊として奔走する──というのが「ゴースト」の筋書き。

 

「幽霊刑事」もまんま同じです。

 

ある日、俺こと神崎達也は課長の経堂に浜辺に呼ばれます。

課長は「すまん!」と叫び銃殺。神崎は三途の川を渡ることなく霊となり現実を彷徨うことに。

 

しかし周囲は自分のことは見えない。

人に触れようとしても身体は通過する。

実体のない自分は犯人を捕まえることも、誰かに伝えることも出来ない。

 

と思っていた矢先、後輩の早川に出会います。

彼は神崎を見て仰天。「俺が見えるのか?」早川は頷きます。

 

かくして早川と神崎は「経堂課長が犯人という証拠を見つけ出す」というミッションを掲げ、単独捜査に乗り出します。

 

犯人が殺害される。黒幕は?

 

しかしその後すぐに経堂課長が死亡。

ここから物語はミステリの色を帯び始めます。

 

課長が殺害された現場は完全な密室

彼のこめかみを銃弾が通過していたこと、その側に拳銃があったこと、そして、死の直前に「すまん!」と叫んでいたことから、自死を疑う警察たち。

 

しかしどうにも納得いかない早川と神崎。

死の直前、経堂が出前を注文していることから、「これから自死する人が出前を取るのだろうか」と疑問符を浮かべます。

 

そうこうするうち、次なる殺人未遂が発生!

黒幕は、警察署内の誰かであると確信した神崎は捜査を進めていく──というのが中盤までのあらすじ。

 

ゴーストのパクリ小説とあなどるなかれ。

密室殺人に連続事件と、ミステリ好きなら楽しまずにいられないエッセンスが盛りだくさん!さすが有栖川有栖!と唸る展開です。

 

フェアな一人称

 

本作は専ら、神崎達也の「俺」視点で展開します。

 

そのため読者は神崎が見たもの・感じたことを共有することになります。

 

ミステリ小説はたいてい第三者視点での展開が多いですが、このデメリットは「主人公に与えられる情報と読者が得る情報が異なる」ことにあります。

そのため主人公の推理に追いつかなかったり、「前の場面の時、こんなふうに考えていた」と後出し的に提示されるので終盤の種明かしで混乱する……という経験が多かったデス。

 

ところがどっこい。

本作は全て一人称なので、神崎がその場その場でどう考え、推理したのか共有できます。同時に読者と神崎とで知り得る情報の食い違いがないので、最後の種明かしもフェアに感じます。

 

本家より泣けるラスト

 

※以下、犯人の正体やトリックは書きませんが、ラストのネタバレします。

 

中盤、早川は神崎のフィアンセである須磨子に、幽霊の神崎が見えていると告白。

しかし現実主義の須磨子は信じようとしません。

 

そして終盤。神崎たちの推理により真犯人が判明。

警察署に向かおうとしたその時、背後から犯人が現れます。跡をつけていたと話す犯人。犯人は須磨子に対し、神崎に関する暴言を吐きながら銃口を向けます。

その発言に怒った早川は犯人に飛びかかる!「よくも須磨子さんにひどいことを!謝れ!」温厚な早川が怒りを露わにします。その後、攻防戦の末、犯人を逮捕。

 

その時。神崎の身体がゆっくりと消えていくのに気づいた早川。

「現世での使命」である犯人確保を遂行したため、消滅=成仏が始まったのです。

 

神崎は「須磨子に伝えたいことがある」と早川に通訳を依頼。幽霊を信じなかったはずの須磨子は、早川の言葉から信じ始め、そことも知れない神崎のほうを見やります。

 

通訳の最中。早川はまた怒り出します。

「自分のことぐらい、自分で伝えてください!」

走り去る早川。神崎は須磨子のほうを振り返る。

 

須磨子は神崎が見えない。神崎に呼びかけ、話しかけながら視点を探す。

神崎は須磨子の視線に合わせるように動く。

徐々に消えていく神崎。言いたいことは、話したいことは山ほどある。けどこれだけ──「愛してる」──視線が合った後、消え去る神崎。

 

その後、連続して空白ページが続く。

 

うむ……「ゴースト」よりも泣いてしまいました(涙)

慌ただしく愛を伝えながら消えていく神崎と、彼の声が聞こえないながら必死に耳を傾ける須磨子。3人の姿を想起すると切な過ぎる。白紙が連続し幕を閉じる演出がそれをさらに高める。

 

有栖川有栖、やりやがったな……。

そう思い本を閉じ、寝床に着くも寝れずに朝を迎えました、はい(笑)

 

というわけで、切なくも愛おしい純愛ミステリの傑作「幽霊刑事」レビューでした!

 

 

道頓堀のごった煮ライブ「We GOTTA DO IT」へ行ってきた話

f:id:typasent:20191204175644j:image

 

道頓堀ZAZAで定期的に開催されるフードイベント「GOTTA」

タップに歌舞伎、歌に三味線と、さまざまな楽器が乱れ狂うミュージカルライブ。

 

その出演者のなかの選りすぐりがパフォーマンスをする派生イベント「We GOTTA DO IT」に臨場して参りました!

 

場所はGOTTAと同じく道頓堀ZAZA。

 

f:id:typasent:20191204175720j:image
f:id:typasent:20191204175716j:image

 

10列前後の席が連なる狭めの会場で、どの席からも臨場感を感じられそう。

 

f:id:typasent:20191204175737j:image

 

そして、開園。

 

f:id:typasent:20191204175911j:image
f:id:typasent:20191204175907j:image
f:id:typasent:20191204175915j:image

 

舞台左右からタップダンサーが現れ、音楽に合わせ足を踏み鳴らします。

 

f:id:typasent:20191204175759j:image
f:id:typasent:20191204175802j:image
f:id:typasent:20191204175810j:image
f:id:typasent:20191204175808j:image

 

そのうちの一人であり、世界的タップダンサーの細川慶太良さんは汗を飛び散らせながらパフォーマンス。

 

1列目は細川さんの汗まみれだったのでは(笑)

 

f:id:typasent:20191204175847j:image

 

次いで「ミス・クレープ」を名乗るふたりの女性が登場。

きれびやかな衣装を揺らし、アナ雪のテーマソングを歌います。

 

f:id:typasent:20191204175943j:image
f:id:typasent:20191204175946j:image

 

み、ミスクレープ?

 

そう、このライブの出演者はみんな「大阪にちなんだネーミング」を名乗っているのデス!

 

日本の伝統芸能がモチーフの「たこ焼き乃丞」、レビューのヒロイン「ミスクレープ」、打楽器の達人「ラーメンドラマー」、三味線弾きの「フグ三郎」、そして謎の紳士「串カツ男爵」……等々、なにわ節炸裂のキャラクターが特技を披露します。

 

f:id:typasent:20191204180026j:image
f:id:typasent:20191204180035j:image
f:id:typasent:20191204180031j:image
f:id:typasent:20191204180015j:image
f:id:typasent:20191204180039j:image
f:id:typasent:20191204180019j:image
f:id:typasent:20191204180022j:image

 

彼らの背景ではプロジェクションマッピング

音に合わせ流れる壮大な映像世界は圧巻です。

 

f:id:typasent:20191204180103j:image
f:id:typasent:20191204180100j:image

 

ごった煮エンタメライブ「We Gotta Do It」、是非ご鑑賞くださいませ。

 

同舞台に出演の細川慶太良さんのライブ「CRAZT FEET」のレポも書きました↓

「Hankyu阪急フルーツフェス2019」へ行ってきた話

f:id:typasent:20191204174943j:image

 

阪急梅田の9階催場で開催中の「阪急フルーツフェス」。

 

今年初開催!とのことで日曜に臨場して参りました。

 

入ってすぐ、行列を発見。

フルーツアンドが提供する「タピオカ入りフルーツミルクティー」。

 

f:id:typasent:20191204175024j:image
f:id:typasent:20191204175027j:image

f:id:typasent:20191204175505j:image
f:id:typasent:20191204175034j:image
f:id:typasent:20191204175021j:image
f:id:typasent:20191204175030j:image

 

上層にフルーツ、下層にミルク、底にタピオカという構造。

 

f:id:typasent:20191204175049j:image

 

「よく混ぜてお召し上がりください」の言葉通り、混ぜに混ぜる。果物の酸味とミルクの甘みが絶妙なバランス。ちょっと待てい!とばかりに挟まるタピオカのもちもち感も絶品。

 

こちらは寿清庵の「抹茶マンゴーパフェ」。

 

f:id:typasent:20191204175122j:image
f:id:typasent:20191204175116j:image
f:id:typasent:20191204175128j:image
f:id:typasent:20191204175125j:image
f:id:typasent:20191204175119j:image

 

抹茶とマンゴーなんて合うわけが……美味いッ!

 

f:id:typasent:20191204175159j:image
f:id:typasent:20191204175203j:image
f:id:typasent:20191204175206j:image
f:id:typasent:20191204175210j:image

 

あずきと生クリームと抹茶とマンゴー。このアイドルグループかよ!って感じの4人体制でお届け。

 

次にスイーツガーデン有馬のフルーツパニエ

 

f:id:typasent:20191204175227j:image

 

果物本来の食感の甘み。柔らけ~!に、タルト生地のカリっと食感がマッチ。

 

他にもとりどりの個性派スイーツが並んでおりました。

 

f:id:typasent:20191204175304j:image
f:id:typasent:20191204175256j:image
f:id:typasent:20191204175253j:image
f:id:typasent:20191204175250j:image
f:id:typasent:20191204175259j:image

 

この旨さ、ヘビー級。

みなさんも是非、ご賞味くださいませ!

ドラマ「まだ結婚できない男」9話 感想&考察(ネタバレあり)

f:id:typasent:20191204123820j:image

 

有希江と桑野の恋進展……!

最終回目前の第9話「偏屈男が素直になって悪いか!」を感想&考察します!

 

 

素直になる桑野

 

冒頭。事務所にて英治(塚本高史)が幸せな結婚生活を語っていると、突然桑野(阿部寛)が腹痛を訴えます。病院に搬送され入院。

 

f:id:typasent:20191204123850j:image

 

見舞いにかけつけた、まどか(吉田羊)、早紀(深川麻衣)、有希江(稲森いずみ)の3人でしたが、「来てくれてありがとう」と桑野に感謝されたりと、妙に優しくなった彼に3人は不気味さを覚えます。

 

その後も、映画のチケット2枚を差し出しまどかを映画に誘ったりと、いやに優しくなった桑野。

 

f:id:typasent:20191204124344j:image

 

おそらく前回(8話)で結婚式に出席したことで、「ヒトと関わることの大切さ」を感じたンではないでしょうか(笑)

 

英治の夫婦生活話でそれがピークに達した……という心境変化だと思いマス。

 

その夜。3人は女子会で再び桑野の愚痴──のはずが、有希江だけは桑野を擁護。まどかが愚痴を続けると、「桑野さんは良い人だと思うな。すぐにそうやって判断するのはよくないと思う」と咎め始めます。

 

むくれるまどか。

有希江はじっとまどかを見つめるのでした。

 

他者からのプレゼント

 

f:id:typasent:20191204123942j:image

 

まどかが帰宅していると、退院した桑野と遭遇。

まどかは桑野に「実家から貰った黒丹茶の茶葉をプレゼントします。

 

受け取り、その足へバーへ向かい、マスターに毒味。

マスターは苦悶しつつも「身体に良さそうですね」

そうか、と笑い、桑野も一口。「まずっ」

 

なんという慎重さ(笑)

プレゼントを貰い慣れていないとこうなるんでしょうか(汗)

 

素直な性格に変化したかと思いきやこの展開。やっぱし桑野は変わっていなかったと視聴者が胸をなでおろす(?)シーンです。

 

早紀の舞台に来るのは……?

 

その後、早紀が自身の舞台チケットが余っているため観に来てほしい、とまどか&有希江に懇願。二人は快諾します──が、当日になり突如まどかが行けなくなってしまいます。

 

困るまどかの前に「どうも」と現れた桑野。

舞台のチケットを観るなり行く気満々。

しかし、早紀から「桑野さんはダメ出しするから呼ばないでほしい」と伝えられたことを想い出し、桑野が行かないよう誘導します。

 

まどか「いやでも急ですからね」

桑野「いや、今日のこの時間は空いてます。面白そうだ」

まどか「会場狭いですよ~」

桑野「全く問題ないです」

 

まどかの健闘も虚しく、桑野の観劇が決定。

落ち込んだ声でまどかは有希江に報告。

 

ってことは私、桑野さんと二人きりってこと……?

 

まんざらでもない表情の有希江。

かくして二人の観劇デートが決行します。

 

桑野と有希江のツーショット

 

舞台当日。隣同士に座る桑野と有希江。

舞台袖で桑野が前から三列目に座っていることに気づく早紀。

コメディ劇にも関わらず終始真顔の桑野が気になり演技に集中できない。

 

f:id:typasent:20191204124013j:image

 

他のキャストも「全く笑わない人がいる」と愚痴。とうとう最後まで桑野が気になり思うような演技が出来ず、早紀は終演後トイレに閉じこもり泣いてしまいます。

 

花束を持ち、受付スタッフに渡す桑野。

「これ、早紀に渡しておいてください。なかなか斬新な舞台だったとお伝えください」と笑顔。だったら観劇中もっと反応せんかい!(笑)

 

その後、心配した有希江は早紀に電話。

 

早紀「なんで桑野さんいるんですか(涙)」

有希江「ごめんなさい。でも舞台良かったわよ」

早紀「桑野さんのせいで思うように演技出来なかったんです!」

有希江「そ、それ桑野さんのせいなの?」

早紀「不気味なんです!

 

三人での食事に誘うも、早紀は「行くわけないじゃないですか」と拒否し切電。

桑野と有希江はもんじゃ焼屋に向かいます。

 

f:id:typasent:20191204124128j:image

 

もんじゃは作り方次第で味が変わるンです。

そう豪語し、細かい動作でもんじゃを作り始める桑野。

「出来ました」綺麗な円形の土手。中央に生地。

 

これじゃない。

有希江はヘラで土手を崩します。

なんてことを!と愕然とする桑野。

 

「私の地元では、こうして食べていました。美味しいですよ」

 

有希江のやり方通りに食す桑野。

その美味しさに、思わず「勉強になります」と呟きます。

 

有希江「これが、もんじゃです」

 

ここまでの感想&考察

 

この「もんじゃ」は桑野の偏屈な性格のモチーフと思いました。

 

ヘラを叩きながら必死で土手をつくる桑野。この「土手」は彼の「自分を守るための理論武装」。なかの生地は「彼のほんとうの姿=優しさと正義感に満ちた男」。

 

結婚式の出席で生地が土手から溢れ出しそうになるのを必死に食い止めていた桑野でしたが、英治からの幸せ夫婦生活話によってついに決壊。腹痛を起こし倒れてしまう。

入院中の桑野は土手が崩れた姿。

しかし退院後、土手を作り直し、「偏屈な男」の姿を取り戻しました。

 

その土手を、有希江が崩し始めます。

咎める桑野に、「これがほんとうのもんじゃです」と微笑む有希江。

つまり、「土手を崩した時が、桑野さんの真実の姿なんでしょう?」と揺さぶりをかけているわけです。

 

戸惑いながら「生地」、すなわち「自分のホントの姿」を受け入れる。

すると「美味しい」。真実の自分も悪くない。

 

有希江はずっと、桑野の本当の姿、つまり周囲に見せているのは「土手」の姿であり、その先に「生地」があることを知っていたンですね。

 

まどかと有希江

 

その後、桑野との食事をまどかに報告する有希江。

嫌味ばっかでしょ、と眉をひそめるまどかに対し、「やっぱ良い人だった」と笑顔の有希江。そんなわけないとこぼすまどかを有希江は見つめます。

 

「もしかしてまどかさん、桑野さんに気があるんじゃないの?」

 

ないないない、と首を左右に振るまどか。

しかしその顔はどこか困惑した様子……という場面で幕を閉じます。

 

そしてクレジット「次回最終回!

もう最終回なのか!と驚いた私。どうまとめるんだろう?てか前作の桑野の恋人と別れた理由は明かされるのかな?

 

と同時に、こっから「まどかが桑野を好きになりゴールイン」って展開はない気がしました。心境の変化として唐突すぎる。

 

一方の有希江は5話辺りから桑野が好きっぽかったし、桑野も彼女の営むカフェを我が家のように愛してたので、二人が付き合うことは十二分にあり得ると感じました。

 

桑野、ついに結婚か?

それとも人生「独身」100年時代か?

 

以上、まだ結婚できない男 第9話 レビューでした!

 

 

※画像はまだ結婚できない男 | 関西テレビ放送 カンテレより引用しました。